「知覚と数のインターフェース」の研究

人がコミュケーションしている時、そこではどのような情報がやりとりされているのでしょうか。当研究室では、人間が感じている光、音、香り、温かみなどの情報を数値として捉え、言語とは別のコミュニケーションの可能性を探り、表現に結びつける研究を行います。

・光
・音
・香り
・温度
・風

など、人間の感覚と呼応するような体験を研究しています。