マイクロビットに電池ボックスをつける

電池ボックスをとりつけること自体は簡単です。

しかし、このままでは少し邪魔になってしまい、手に持ったりするのに不便です。そこで、電池ボックスを固定する方法を考えました。

マイクロビットの裏面の中央あたりは、部品がなく基板パターンのみになっています。ここに厚みのある両面テープを貼ります。

写真のように少しだけで十分です。このとき、マイクロビットの部品に重ならないように両面テープを貼ってください。

両面テープは3Mのこちらがおすすめです。

https://goo.gl/YtkzvG

電池ボックスを両面テープで固定します。

電池ボックスにはスイッチがついていません。

使わないときは、電池を少し浮かして電源オフにします。