写真から音楽をつくる

コンピュータの中では、画像も音声もすべて同じデータです。

音声編集ソフトで画像を音で聴き、エフェクトをかけたのち、その画像を画像編集ソフトで見る、という繰り返しを行います。

画像編集ソフトのエフェクトをかけて、聴いてみても面白いと思います。

1、音声編集ソフト「Audacity」をダウンロードし、すべて展開しておく

2、画像を用意し、GIMP2で開く

3、GIMP2で画像を「Rawデータ」で書き出す

4、AudacityでRawデータを取り込む

5、Audacityで、エフェクトをかける

6、Audacityからオーディオを書き出す

7、GIMP2で、データを読み込む

8、写真をGoogleフォームから提出


1、音声編集ソフト「Audacity」をダウンロードし、すべて展開しておく

ここから


2、画像を用意し、GIMP2で開く


3、GIMP2で画像を「Rawデータ」で書き出す


4、AudacityでRawデータを取り込む


 

5、Audacityで、エフェクトをかける


6、Audacityからオーディオを書き出す


7、GIMP2で、データを読み込む


8、写真をGoogleフォームから提出