画像に音のエフェクトをかける

最終的には、写真に音楽のエフェクトをかけます。

1. 画像ソフトで写真を音に変換する

2. 生データを書き出す

3. 音のソフトで読み込む

4. 音のエフェクトをかける

5. 生データを書き出す


 

コンピュータでつくられたデータは、画像も音もすべて0と1の集まりです。

写真として見ることができるのは、ソフトがデータを色に変換してくれるからです。

音楽として聞くことができるのは、ソフトがデータを音に変換してくれるからです。

では、写真のデータを、音に変換したらどう聞こえるでしょうか。

 


 

課題

音に変換することをイメージして、写真を撮影してください。

ですので、ピントとか、構図とか、そういう価値観の写真ではありません。

写真の価値としては評価されないものでも、いい音になるかもしれません。